40代 乾燥肌・しみ・しわ・たるみ対策

40代の乾燥肌・しみ・しわ・たるみ対策には水分と脂分補給。美肌成分も有効!

40代になるとさらにお肌の機能が低下し、乾燥肌に悩む人が増えてきます。また、しみ、ほうれい線など今まで経験したことのなかった加齢サインにショックを受ける方も多いでしょう。

加齢に伴う自然老化はある程度避けられないものですが、もう一つの大きな原因、紫外線からお肌を守ることにより、しみ、ほうれい線などの進行を遅らせることができます。

紫外線によるお肌トラブルの進行は「光老化」と呼ばれ、しみ、しわ、たるみ、のいずれも紫外線対策、UV対策を怠ったことにより進行させてしまった、という方が後を絶ちません。

いつまでも若々しい肌を保つために、しっかり紫外線対策をするようにしましょう。

しみ、しわ、たるみ、乾燥肌の原因、紫外線からお肌を守ろう

お肌にとって紫外線は大敵です。夏場に日焼け目的で海へ行くにしても、しっかり程度をわきまえないとお肌が傷んでしまいます。こんがり焼くにしても、白さをキープするにしても、紫外線対策をきちんとしておかないとあとで痛い目を見ることになります。

紫外線対策としては、過度に太陽の光を浴びない事が大前提です。日光浴程度であれば、問題はなく、むしろ健康にいいと言えます。ただ、夏場の紫外線を長時間浴び続ければ、シミやたるみの原因になりますし、乾燥肌になりやすい体質になってしまいます。

それを回避する為には、日焼け止めをしっかり塗ったり、日傘サングラス帽子などを使う必要があるでしょう。

また、紫外線のダメージからお肌をガードするために、洗顔で脂汚れをしっかり落とす事を心がけると共に、化粧水などでお肌にうるおいを持たせることはとても有効な対策です。特に、夏場は洗顔を強化するなど、しっかりとした日々のスキンケアが紫外線対策に役立つのです。

サントリーエファージュで特に評判が高いのは、べたつかない洗顔料と浸透力の高い化粧水。いずれも紫外線対策の強力な見方になります。